PHOTO GRAPHER TONAMI SHUHEI 日々
official HP→ http://tonami-s.com/
facebook→ http://www.facebook.com/shuhei.tonami
「大山 OYAMA」伊勢原、大山のこと。
一年半にわたり、神奈川県の伊勢原市にある大山の撮影に関わらせていただきました。
今年の4月に伊勢原駅構内の壁面とサインと、大山の歴史と文化を凝縮した冊子に写真を使って
いただいております。

農民や庶民にとって雨乞いの祈りの山、漁民にとっては羅針盤や大漁の祈りの山。
多くの願いが込められ慕われたこの山は、関所を超える遠方への旅行が敷居の高いものだったこともあり、いつしか江戸庶民にとってはここに詣でることが観光の役割も担っていたようです。

歌川広重の浮世絵にも富士山と並んで多く描かれ、なんとゴッホまでもが大山を描いているとか。

今回のプロモーションはアートディレクターの大黒大悟さんとデザイナーの菅家悠斗さんの素晴らしいデザイン、
大山を研究しつくし独自の感性で表現したコピーライターの是方法光さんの力が存分に発揮されています。

この冊子は伊勢原駅構内にて無料で配布しておりますので、見かけましたら是非のぞいてみて下さい。

150520-003.jpg



150520-001.jpg


150520-002.jpg


150520-004.jpg


150520-005.jpg


150520-006.jpg


150520-008.jpg


150520-009.jpg


150520-010.jpg


150520-011.jpg
僕のブログなので、写真ばかりをピックアップしていますが、デザインと文章も本当にすばらしいので、是非実物を手にとっていただきたいです。欲しい方は僕の手元にあるものを差し上げることもできます。

企画/小田急エージェンシー 制作/日本デザインセンター アートディレクション/大黒大悟

デザイン/大黒大悟+菅家悠斗 コピー/是方法光 進行管理/鈴木龍樹 写真/砺波周平
撮影 comments(0) -
住む。53号 
 季刊「住む。」53号に、師匠の細川剛さんが特集で取り上げられています。
彼は8年前に岩手山麓に譲り受けた山谷に小屋、田んぼ、池などを作り暮らし始めました。
仲間たちとともに、真剣に場、時間と向き合い、歓喜と落胆を繰り返しながら少しずつ、風景を育ててゆく様子が描かれています。

今号では僕も2色ページ2特集「古い公団住宅の改修術。テラバヤシ・セッケイ・ジムショの手法」、「古い家をまちに開く。」を担当させてもらいました。
テラバヤシさんの手法は、昔から「住む。」で見ており、我が家もたくさん取り入れています。

初の師弟掲載を「住む。」で実現できたこととてもうれしいです。

_Y2A4933.jpg


_Y2A4940.jpg


_Y2A4942.jpg



_Y2A4941.jpg


_Y2A4935.jpg


_Y2A4937.jpg


_Y2A4938.jpg
撮影 comments(0) -
evam eva 2015 summer web catalogue
 evam eva 2015 summer web catalogue が公開されました。
下記よりご覧下さい。
撮影 comments(0) -
BEEK編集長とトークイベントを開催します。
 夢まっしぐらシリーズ04 DESIGN & PHOTOGRAPH
1月18日山梨県中央市田富図書館で
山梨のカルチャー、人、暮らしを伝えてきているBEEKの編集長土屋誠さんとデザインと写真にまつわるトークイベントを開催することになりました。
デザインや写真のことを映像を使いながらわかりやすく、伝えてゆければと思っています。
興味ある方も無い方も、気軽にいらしてください。

撮影 comments(0) -
国立近代美術館 工芸館の写真
夏に千代田区にある「国立近代美術館工芸館」の写真を撮影しました。

工芸館は東京の真ん中に、鬱蒼とした木々に囲まれてひっそりと建つ美術館です。
時を経た赤レンガの外壁と緑青で青く染まった塔に、まるで別世界に迷い込んだかのような錯覚に陥ります。

そんな工芸館のPR第一弾として、リーフレットが完成しました。
このリーフレットの出来も素晴らしく、
建物の魅力とともに、これまで培ってきた日本の「工芸」の技術と品質を、
デザイナーの荒井さんが、とてもわかりやすく丁寧に紙面へと落とし込んでくれています。
是非一度、国立近代美術館工芸館に出掛けて、コレクションや自然を満喫しながら、
このリーフレットも手にとって見ていただけたらうれしいです。


_P0A0322.jpg


_P0A0324.jpg


_P0A0326.jpg


_P0A0315.jpg


_P0A0320.jpg


_P0A0328.jpg

Ad+D:荒井康豪 C:鈴木伸彦 Pr:曽我紗弥香 Cd:稗田竜子 Ph:砺波周平(コレクション除く)

国立近代美術館工芸館:http://www.momat.go.jp

           
撮影 comments(1) -
「身近な人を撮る」
 日頃から家の撮影でお世話になっている、
町田市の建築設計事務所+工務店の和工務店さん主催で家族を対象にした写真のワークショップの講師をすることになった。
テーマは「身近な人を撮る」
ただ、僕が講師をするだけあって、メリハリのない自由すぎる撮影会になった(ってしまった)。
講師としては反省だらけの一日だったけど、参加者の方々の写真を見て驚いた。
子どもも大人もみんなそれぞれに、家族の素敵な関係が写っていたからだ。
写真のうまいヘタは二の次で、それぞれの関係が出来ていれば、
それが写真にちゃんと写るのだ。

良い関係が築けていれば、写真は決して嘘をつかない。

5組の親子の写真からあらためて教えてもらった一日だった。

遠くから来ていただいた参加者の方々、和工務店関係のスタッフの皆様、付き合ってくれた妻と子どもたちに感謝します。

和工務店 http://kaz-inc.jp/

_P0A5784.jpg

_P0A5788.jpg


_P0A5861.jpg


_P0A5793.jpg


_P0A5870.jpg


_P0A5908.jpg


_Y2A4054-Edit.jpg



撮影 comments(0) -
LIXIL、ECOCARAT+カタログのイメージページ
少し前になりますが、建材メーカー、LIXILのタイル「ECOCARAT+」のカタログの白い壁のイメージページ(実際のタイルは別の方が撮影されています)の撮影担当させてもらいました。
建材カタログとは思えないくらいに、わかりやすく美しい内容にまとまっています。
どこかで見かけたら、開いて見てください。

http://ecocarat.jp/plus/

_Y2A9286.jpg


_P0A1590.jpg



_P0A1593.jpg 
Ad:大黒大悟 D:佐野真弓 Pr:曽我紗弥香  木製スツール:comoda 有野秀紀
撮影 comments(0) -
ブレーン 2014 12月号に北海道と青森のポスターが掲載されています。
 BRAIN ブレーン 2014 12月号の特集「青山デザイン会議・観光を創造する」で、日本各地のシティプロモーション、ローカルデザインで活躍なさっているみつばち先生こと、鈴木輝隆先生が紹介されています。
その一環で、昨年から撮影させてもらっている北海道東川町「いじゅうはじゆう」と青森県鰺ヶ沢町「世界遺産はおいしい」のポスターが紹介されました。
両地域のシティプロモーションは今年も進行中です。

_P0A1525.jpg


_P0A1526.jpg


_P0A1531-2.jpg
コーディネート:鈴木輝隆先生 デザイン:三木俊一 コピーライト:是方法光 写真:砺波周平
撮影 comments(0) -
evam eva 2014 winter web catalogue
 evam eva 2014 winter web catalogue の撮影を担当しました。

下のアドレスから、カタログスライドショーが公開されていますので、
是非ご覧下さい。

冬が来る前に、あたたかいニットを。


_P0A8251.jpg



_P0A8124.jpg



_P0A8301.jpg



_P0A8392.jpg



_P0A8503.jpg



_P0A8581.jpg

Photography place: Gallery Trax
撮影 comments(0) -
八ヶ岳へ
この秋、八ヶ岳の山々に登る機会が何度かあった。 
八ヶ岳南麓に拠点を置いてから、本格的に登ったのは初めて。
住み慣れたこの場所に、新しい世界が広がった気がした。

先日の御岳山噴火で被害に遭われた方やご遺族の方々に、心よりお悔やみ申し上げます。

_Y2A7381.jpg


_Y2A7687.jpg


_Y2A7455.jpg


_Y2A7485.jpg


_Y2A7552.jpg


_Y2A7606.jpg


_Y2A7580.jpg


_Y2A7683.jpg

写真は山岳ガイドの石川高明さんとデザイナーの篠さんと、原村のプロモーション素材撮影のため、八ヶ岳連峰、阿弥陀岳(2805m)へ。


撮影 comments(0) -
<< | 2/5 | >>