PHOTO GRAPHER TONAMI SHUHEI 日々
official HP→ http://tonami-s.com/
facebook→ http://www.facebook.com/shuhei.tonami
山と人

 

_P0A9395.jpg

 

_P0A9372.jpg

 

 

_Y2A0396.jpg

 

_Y2A0429.jpg

 

 

_P0A9404.jpg

 

_P0A9398.jpg

 

_P0A9791.jpg

 

_P0A9815.jpg

 

- comments(0) -
家族。

三女が生まれ、

学生時代から12年間一緒に暮らしてきた犬の雨太郎が死んだ。

子猫だったサビが狩りを覚えて、

同じく子猫だったのスミが赤ちゃんを産んだ。

一つ屋根の下で命がめまぐるしく入れ替わる。

 

 

 

_Y2A5316.jpg

 

_Y2A5318.jpg

 

_Y2A5346.jpg

 

_Y2A5355.jpg

 

_Y2A5381.jpg

 

- comments(0) -
FRESHNESS BURGER Field ART Project

FRESHNESS BURGER Field ART Project

長野県富士見町にあるフレッシュネスバーガーの農場にレタスで描かれた文字。
その文字をめぐる、ある日の出来事をムービー撮影しました。

 

スクリーンショット 2016-07-12 14.32.50.png

 

 

 

主催:フレッシュネスバーガー
企画 協力:株式会社多摩勇代、農業生産法人トップリバー、ユニバーサルフード株式会社
農場:農業生産法人トップリバー(長野県諏訪郡富士見町)

撮影、編集、ディレクション:砺波周平
ドローン撮影:小平剛

 

撮影 comments(0) -
BEEK 5号 「家族の風景。vol.5」
山梨のアートディレクター土屋誠さんが編集している

やまなしの人や暮らしをつたえるフリーペーパー「BEEK」 5号が発行されました。

初回から写真の連載させてもらっている「家族の風景。」も5回目。

 

前回、掲載の武田家から紹介してもらったのはモザイク作家の橋村ご夫妻。

山梨に移住してからもう数十年。

これまでたくさんの若者たちや仲間たちがこの工房で製作に没頭したそう。

ご夫妻の姿や工房のあちこちにその痕跡が残されていました。

 

http://www.hasimura.net

 

0622beek-1.jpg

 

0622beek-2.jpg

 

0622beek-3.jpg

 

0622beek-4.jpg

 

0622beek-5.jpg

 

0622beek-6.jpg

 

0622beek-7.jpg

 

0622beek-8.jpg

 

ちなみに今回のBEEKは写真特集、山梨中のたくさんの人たちの写真がいろんな方向から楽しめます。

http://www.beekmagazine.com

 

BEEKは山梨の各地に置いてありますが、大人気ですぐになくなってしまうそうです。

どうしても手に入らない方は連絡ください。在庫がある分送れるかもしれません。

 

- comments(0) -
TURNS 8月号にて。

地方で活躍する人々を特集する雑誌「TURNS」の8月号で3特集撮影を担当させてもらいました。

 

表紙と巻頭特集でパーマカルチャーデザイナーの四井真治さん(山梨県北杜市)。

 

特集「土のある暮らし」では野草の専門家で、摘み草のお店「つちころび」代表の鶴岡舞子さん(山梨県甲州市)。

 

「農業法人で働こう」ではの農業生産法人「トップリバー」(長野県富士見町)を取材撮影しました。

 

ちょうど第三子がうまれて、これからの生き方をどうしようかと考えていたタイミングで

今回、三者三様の生き方を見せてもらい、たくさんのことを考えさせられました。

 

http://www.turns.jp

 

0622turns-1.jpg

 

0622turns-2.jpg

 

0622turns-3.jpg

 

0622turns-4.jpg

 

0622turns-5.jpg

 

0622turns-6.jpg

 

0622turns-7.jpg

 

0622turns-8.jpg

- comments(0) -
ヨーガンレール社の「ババグーリ」のDMやブログ用の写真を撮らせてもらいました。
ヨーガンレール社の日用雑貨ブランド「ババグーリ」のDMやブログ用の写真を撮らせてもらいました。
竹のカトラリーは高知県の作家、下本一歩さんの作品。
仙台ヨーガンレール・ババグーリにて6月3日〜9日まで。

「カディコットンの寝具」
マハトマ・ガンディの思想に基づき、電気の動力は使用せずに手作業で紡績、染色をしているそうです。
この他にも素敵な雑貨が揃っていますので、興味ある方は下記をご覧下さい。
http://jurgen-lehl-for-babaghuri-jp.tumblr.com/

_Y2A1958.jpg

_Y2A2006.jpg

_Y2A2149.jpg

_Y2A5991.jpg

_Y2A5995.jpg
- comments(0) -
NomosとDeco Botanical
僕の暮らす諏訪郡富士見町を拠点にしている空間設計ユニットのNomos。
友人でもある彼らが手がけているアンティークショップ&カフェ『Deco Botanical』の
作業現場を見ておきたくてのぞきに行ってみた。

パズルのように古材が組み合わされた床に古材でくみ上げられた柱や梁、
塗り立てなのに何10年も時を経たようなコンクリートの壁から、
いろんな想像や感情が込み上げてきて思わず涙が出た。
 
『Deco Botanica』完成まであと少し。

0526h-001.jpg

0526h-002.jpg

0526h-003.jpg

0526h-005.jpg

0526h-007.jpg

0526h-009.jpg



 
- comments(0) -
源流へ。
山梨県北杜市白州町の日本酒「七賢」が生まれてくる源流へ遡る試みに携わっている。

今日は仕込み水として使われているの甲斐駒ヶ岳の伏流水を求めて明け方の尾白川へ。

透き通った水の中、アマゴが僕を横目で見透かしながら
悠然と羽虫を食べ続けていた。


160525-001.jpg

160525-002.jpg

160525-003.jpg

160525-005.jpg








_Y2A4891.jpg


160525-008.jpg


160525-009.jpg
- comments(0) -
四万騎農園の春。
昨年の秋から茨城県の栗の栽培農家「四万騎農園」の写真を撮り続けている。

この場所に通うようになって、
本当に美しい風景は作ろうと思って出来るものではなくて、
自然と作られるものなのだと感じた。



0408-003.jpg

0408-004.jpg



0408-005.jpg

0408-006.jpg

0408-007.jpg

0408-008.jpg



0408-010.jpg
- comments(0) -
季刊 『住む。』春、57号にて。
「住む。」57号で、金属造形作家の末松貴久さんと、 奥さんで革作家の佐和美さんご夫妻が営まれているsavorの撮影しました。 子どものことを考え、工夫された家具や遊具の数々。 金属なのに温かみを感じる作品はご夫妻の人柄が表れていると思いました。 書店で見つけたら是非手にとってみてください。

savor : http://savor.jp/

_Y2A9858.jpg


_Y2A9861.jpg


_Y2A9865.jpg


_Y2A9867.jpg


_Y2A9870.jpg



0617fix-132.jpg


0617fix-130.jpg


0617fix-131.jpg


0617fix-134.jpg


0617fix-133.jpg


0617fix-135.jpg
Check
- comments(0) -
| 1/12 | >>